理事会

東日本大震災から10年 その時、障がい者は…「星に語りて~Starry Sky~」上映会の開催案内

カテゴリー:

三重県生活協同組合連合会は、きょうされん三重支部と共催で「東日本大震災から10年 その時、障がい者は…『星に語りて~Starry Sky~』上映会」を、2021年10月24日(日)に開催します。(後援:三重県、三重県社会福祉協議会)

2011年3月11日午後2時46分18秒、宮城県の牡鹿半島東沖で発生したマグニチュード9.0のわが国観測史上最大の地震。東日本大震災による傷跡は、未だに人々の心の中に深く刻まれています。しかし、18,000人を超える死者の中で、障がいのある人の死亡率が全住民の2倍だという事実は知られていません。震災当時の障がい者の状況と、支援者の活動を知ることで、災害と福祉について考えます。また、同年9月には、台風12号による「紀伊半島大水害」が発災しました。この災害は、2名の死者と1名の行方不明者を出すなどの大惨事をもたらしました。当時の様子などを映像を使って三重県より報告をいただきます。身近で起こった災害を教訓に、自然災害へ備えることの重要性を、ご一緒に再認しましょう。

【日時】2021年10月24日(日)13:00~16:00

【場所】アスト津 アストホール

【募集人員】90人(収容198席)*どなたでもご参加いただけます。

【参加費】無料

*参加のお申し込みはインターネットで受けつけています。募集人員を超えた段階で受付を終了させていただきます。

【申込フォーム】https://form.os7.biz/f/1305ffa0/

 

「星に語りて~Starry Sky~」上映会チラシ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

▲ このページの先頭にもどる

© 2012 - 2021 三重県生活協同組合連合会