理事会

2020年度 三重大学「協同組合論」第1回講義「企業・行政と市民セクターとしての協同組合」開講報告

カテゴリー:

 三重大学で2020年度「協同組合論」全15講義が始まりました。今年度の講義は全てリモート(ZOOM、オンデマンド)での講義となります。協同組合とは何か、どのような役割があり実践があるのか、そして協同組合の今後について、学び考えます。

 第1回目の講義は「企業・行政と市民セクターとしての協同組合」と題し、三重大学人文学部の青木教授から講義をいただきました。

三重大学人文学部特殊講義協同組合論 第1回20201005(速報)

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

▲ このページの先頭にもどる

© 2012 - 2020 三重県生活協同組合連合会