理事会

食品ロスの削減に向けた「食ロス川柳」を募集します

カテゴリー:

「食品ロス」とは、本来食べられるのに捨てられてしまう食品のことです。

食べ物を捨てること、環境にも影響を与えてしまいます。
日本では、本来食べられるのに捨てられる食品の量は年間570万tに上ります(令和元年度推計値)。

1人当たり1年間で約45kgになります。毎日お茶碗一杯分のご飯を捨てているのとほぼ同じ量になります。
家で食品ロスが出ないようにするだけでなくて、食べ物を買うお店、食べるお店でも食品ロスを減らすことを意識することが大切です。

一人ひとりの行動が大事です。

あなたの食品ロス削減を川柳にして、ご提供ください。川柳に込めた想いもお聴かせください。

「あなたの食ロスを川柳に!」

*10月は「食品ロス削減月間」、10月30日は「食品ロス削減の日」です。

募集期間/2022年8月31日(水)

*過去に公表されたものや、別の企画に応募された川柳は対象外です。

募集方法/三重県生協連がインターネットで受付ています。また、FAXとハガキでも受付ています。

https://form.os7.biz/f/c2b4327e/

選考の上、10作品を表彰させていただきます。

220422_食品ロス川柳募集チラシ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

▲ このページの先頭にもどる

© 2012 - 2022 三重県生活協同組合連合会