くらし

中部電力(株)の電力料金値上げに消費者の声を出しましょう

カテゴリー:

  10月29日、中部電力(株)が2014年4月1日から家庭向け電気料金の平均4・95%の電気料金値上げ申請を経済産業省に出しました。今回の値上申請は消費税8%とあわせて、消費者にとって大きな負担となります。電気は、消費者にとって生活の基礎となる必需品です。また、地域独占的にに供給されていることから電力事業者を選択することができません。
 電気料金の値上げはまだ決まったわけではありません。現在、経済産業省の電気料金専門審査会等で検討がされている段階です。今回の値上げ申請に対して、消費者が意見を出すことが大切です。多くの声を上げ、意見を反映させましょう。

経済産業省の公聴会に参加しましょう!

 経済産業省は、電気事業法施行規則第134条の規定に基づき、中部電力株式会社から平成25年10月29日付けに行われた電気料金値上げ申請等に係る公聴会を開催します。

○日時:平成25年12月26日(木)9時から
     (12月27日(金)予備日(※))
○場所:名古屋国際会議場1号館4階会議室141-142
    (愛知県名古屋市熱田区熱田西町1番1号)

※詳しくはコチラ⇒http://www.meti.go.jp/press/2013/10/20131029003/20131029003.html

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

▲ このページの先頭にもどる

© 2012 - 2018 三重県生活協同組合連合会