消費者問題

「特別定額給付金や助成金があるので個人情報を教えてほしい」等の“なりすまし”詐欺にご注意ください!

カテゴリー:

新型コロナウイルスの感染拡大に関連した消費者被害に関わる相談が、全国の消費生活センター等に寄せられています。5月には、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、国民一人100,000円の「特別定額給付金」が予定されていますので詐欺などにご注意ください!

例えば、市役所や町役場などの公的機関や携帯電話会社などになりすまして、「助成金があるので個人情報や口座情報を教えてほしい」等と個人情報や口座情報を詐取しようとする事例や、マスクの品薄が続いている状況に便乗して「マスクが購入できる」などと消費者の関心を惹きクレジットカード番号などの搾取や、不審な通販サイトへ誘導するケースもあります。

少しでもおかしいと感じたら早めに、お電話で188番へご相談ください。

「188(いやや!)」番は、最寄りの市町消費生活センターや三重県消費生活センターにつながる電話番号です。

国民生活センターのホームページで事例がご紹介されていますので、ご覧ください。 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20200403_1.html

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20200413_1.html

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

▲ このページの先頭にもどる

© 2012 - 2020 三重県生活協同組合連合会