理事会

「三重県の消費者問題・情勢学習と交流会」開催のお知らせ

カテゴリー:

巧妙化している悪質商法。被害が増えないために。

           三重県の消費者問題・情勢学習と交流会を開催します。 

 消費者被害の状況は、手口が多岐にわたって巧妙化し、高齢者を中心に被害額が増え、被害は深刻です。また、悪質商法に騙されても、そうと気づかず、だれにも相談されない方、できない方も大勢おられます。

 被害防止の取り組みでは、三重県・市町行政をはじめ、各地域では消費者団体のみなさんが日頃から啓発活動をされていますが、まだまだ多くの住民の方に情報が行き届いていません。

 生協・生協連合会においても、消費者力を高め、被害にあわない啓発の取り組みをすすめています。三重県での消費者被害の状況を知り、今後の防止に向けて、意見を出し合う交流会を開催します。

消費者問題学習

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。

▲ このページの先頭にもどる

© 2012 - 2018 三重県生活協同組合連合会