理事会

福島の子どもたちを三重にお招きする「保養企画」をおこないました

カテゴリー:

 福島の子どもたちが体も心も元気を取り戻せるよう、三重県にお招きする企画が、8月8日(木)~9日(土)に県内で開催されました。生活協同組合コープみえ主催のこの企画は今回で4回目となります。今回は三重県生協連と三重大学生協が協力しての開催となりました。

8月8日(木)
 
四日市市のふれあい牧場で、福島県の生協組合員さんとそのお子さん5家族15人を、コープみえの組合員とそのお子さんや、四日市酪農のみなさん、コープみえの役職員がお迎えしました。
 福島保養企画1日目

8月9日(金)
 鈴鹿サーキットで、サーキット見学やプール遊園地等で楽しく遊びました。

8月10日(土)
 
三重大学で大学生と一緒にミニソーラーカーづくり等の環境学習やゲームを行いました。お昼ごはんは、焼肉と流しそうめんを楽しみました。
福島保養企画3日目

 この企画は、コープみえの組合員から寄せられたカンパ金をもとに、鈴鹿サーキット様、四日市市ふれあい牧場様、㈲四日市酪農様、三重県環境学習情報センター様などの協力で開催しました。

コープみえのホームページでもご確認下さい。
 

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

▲ このページの先頭にもどる

© 2012 - 2016 三重県生活協同組合連合会