平和

2014年 ハート平和行進 キックオフ学習会を開催しました!

カテゴリー:

 ~ 継承 三重の戦争を語り継ぐ ~ 

 5月31日、2014年ハート平和行進キックオフ学習会を津市内で開催し約40名が参加しました。この学習会は、毎年6月14日に津市内でおこなう「ハート平和行進」を前に、主催団体関係者をはじめ市民が集い、核兵器廃絶と平和の大切さを確認し合い、平和行進につなげていくことを目的に毎年開催しています。

 今年は、「継承~三重の戦争を語り継ぐ~」と題して、県内の戦争遺跡の調査活動をされている岩脇 彰 氏(三重県歴史教育者協議会 事務局長)を講師に、私たちの身近にある戦争の記憶(軍事工場跡や軍事施設後)についてお話をしていただきました。続いて、伊藤晶 氏(三重県原爆被災者の会)より、広島市での原爆被爆の体験の語継ぎをしていただきました。

 

 

 参加者はお二人の話に熱心に耳を傾けながら、核兵器の廃絶と世界の恒久平和の実現への誓いを新たにしました。

 

【参加者の感想から 抜粋】
  ・戦争遺跡、平和遺跡を残してきた津市民の運動、こういった地道な活 動で行政に働きかけてきた事で、子どもたちに教育する平和の「いきた教材」が失われずに済んだ事は大切なすごい事だと思いました。微力ながら平和の活動の力になっていければと思います。
 ・若い先生が子どもたちに戦争の遺跡、遺物を使って平和の学習をされているのに感心した。
・私の父はビルマの生き残りでした。大正10年生まれで87歳で亡くなりました。私たち家族は小さい時から経験談を聞いていました。今日の話はまた違う話で悲惨でした。岩脇先生には子どもたちにどうぞ語って下さい。語り部の伊藤さんは短い話でもっと聞きたかったです。父も戦争の話になると何時間も尽きませんでした。どうぞお健やかに長生きして下さい。
・私の知らない三重で起こった戦争を知ることができ、身近な問題として考えさせられました。小さいことを含めると知らないことがたくさんあること、今日のお話は事実として勉強する機会をいただきました。
・昨年8月に広島の資料館内で被爆者の方の講話がありました。各1時間程度ですが、話される方もなかなか話し足りない一方、高齢で1時間程度でも体力的に大変だそうです。伊藤さんの続きの話を聞ける機会をぜひ作ってもらえればと思います。

【2014年ハート平和行進のご案内】
     日時:6月14日(土) 13:30~16:15頃
               *13:30~  全岐阜県生協連と三重県生協連 平和行進引継ぎ
               *14:00~  ハート平和行進 出発集会
      *14:30~  行進出発
                                       お城西公園~R23~三重県勤労者福祉会館
               *15:15頃~ 終結集会(三重県勤労者福祉会館 6階講堂)
      *16:15頃  閉会
      場所:津市お城西公園(津市西丸の内 津市役所北側)
               *近鉄 津新町駅徒歩15分
      *終了場所はJR・近鉄津駅の近くです。 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。

▲ このページの先頭にもどる

© 2012 - 2016 三重県生活協同組合連合会