お知らせ

3月15日:講演と活動報告「消費者が主役の消費者市民社会をつくる」を開催します

カテゴリー:

消費者市民社会の実現にむけて消費者は何をすべきか考え合います

 消費者教育推進法が2012年12月に施行されました。これから求められる「消費者市民社会」「消費者市民社会にむけて私たち消費者は何をすべきか」を基調講演と活動報告を通して考え合います。

 日時:3月15日(土) 13:30~16:00
 会場:三重県教育文化会館 6階 多目的ホール
 内容:〇基調講演「消費者が主役の消費者市民社会をつくる ~ できることをつなげあおう ~」
      講師 島田 広 氏
       〔弁護士、日本弁護士連合会 消費者問題対策委員会 前副委員長〕
    〇活動報告(調整中)
 定員:150名(先着順)
 参加費:無料 
 申し込み:定員との関係からなるべく事前申込みをお願いします。
       申込み方法は添付のチラシをご確認下さい。
 申し込み、問合せ:三重県生活協同組合連合会
 主催:三重県、三重県生活協同組合連合会

 詳しくはコチラ(チラシ)

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

▲ このページの先頭にもどる

© 2012 - 2017 三重県生活協同組合連合会